どこまでも∞

フルマラソンは短距離走。どこまで走れるか、行ってみましょうどこまでも。

夕暮れのZabriskie Point

さて夕方

日没より少々早めに到着できるようホテルを出発。
Furnace Creekからクルマで10分もかからないところにある観光地へ向かいます。
Zabriskie Point(ザブリスキー・ポイント)という場所です。
この辺りでは有名な場所みたいなんですが、ベテランクルー達も行ったことがないというのでちょうどいいかな、と。

ここは日の出がいいという情報と日の入りがいいという情報があったんですが、日の出の方が情報量としては若干多い気がしました。
なので、あまり期待せずに現地に到着。
IMG_2640_R


駐車場に着くと、あっ、日が山に沈みかかっています。
やはり山に取り囲まれているので日没が早かった
急がねば!
暑い中、急坂を走る(笑)
IMG_2641_R


うわぁ、なんだこの景色は
波打ったような色々な色の岩がぐるりと周りを取り囲んでいます。
日没、間に合いました
IMG_2644_R

IMG_2645_R


Onで記念撮影
IMG_0849_R


こんな景色見たことないですよ。
かなり感動的
360度、高台にある展望台の上からいろんな方向を眺めます。
IMG_0847_R

IMG_2651_R

IMG_2652_R

IMG_2654_R

IMG_2663_R


日が落ちてからも光線の加減で刻々と岩の色が変わって行きます。
展望台から岩の上に下りてみます。
IMG_2681_R


も登り、ここは地球じゃない他の惑星みたい。
来る価値大ですね、ザブリスキー・ポイント
IMG_2667_R

IMG_2684_R

IMG_2690_R


さて日も暮れたのでホテルに戻ります。
本日の夕食はチームみんなで食べ物を持ち寄って部屋食
ずいぶん豪勢になりました。
下手にレストランで食べるよりいいかもしれません
IMG_2691_R







Death Valleyへ

ここのホテルは朝食なし。
ですが、ちょっとした食べ物と飲み物のサービスがありました。
IMG_2506_R


食べてから、気温も上がってきたことだし、暑熱馴化でちょっとだけ走ります。
ホントにちょっとだけね。
IMG_2510_R


日本人4チーム一緒にDeath Valleyへ移動します。
らしい景色の中、山を越えて谷へ下りて行きます。
IMG_2516_R


山の上では40℃を切っていた気温が、標高が下がるにつれてみるみる上がって行きます。
見えてきました、Badwater Basin
IMG_2528_R


2年ぶりに帰ってきました。
ここはレースのスタート地点でもあります。
IMG_2530_R

IMG_2534_R


みんなで記念撮影タイム。
チームごとに。
そして選手4名で一緒に。
67215005_2538446903052234_6337126435957768192_n_R


おっとここでiPhone見たことのない表示になっています。
う、動かない。
温度が高すぎて動作不能になりました
IMG_2567_R


外気温より温度を下げるには、と考えて・・・
体に密着させて体温で冷やしました(笑)
これで数分後に復活

の上を歩きます。
果てしなく真っ白な景色。
IMG_2569_R

IMG_2570_R

IMG_2573_R


4チーム合同で写真撮影
すごい人数です
66989806_371367476904751_666646896491626496_n_R


ここからは各チーム別行動。
前回来た時にはほとんど観光しなかったので、今回は他の観光地もチェックしてありました。

レースのコースを北上し、Devil's Golf Courseへ。
案内看板にしたがい、細い道に入ります。
そんなにひどいダートではないのですが、まさかタイヤがパンクしないだろうね、とヒヤヒヤしました。

ここはゴツゴツ岩塩に埋め尽くされた、これまで見たこともない景色。
ハイウェイからはこんな場所があるなんて全く想像がつかなかったです。
来てよかったですよ。
IMG_2579_R

IMG_2584_R


熱風が吹いていて、Badwater Basinより暑かったです。
1人で観光に来ていた人にお願いして記念写真を撮ってもらったら、なんとその人はレースのことを知っていました。
あっつい中、まぁまぁ長い立ち話となりました(笑)

軽くレースのサポート練習を行った後、Stovepipe wellsまで北上し、ここのレストランで昼食
向かう途中、竜巻のたまごのようなものが発生したのを見ました。
IMG_2592_R


相談したわけでもないのに、4チームともこのレストランへやってきました。
考えることは同じだなー
IMG_2595_R


食べたのはアンガス牛ハンバーガー
やはりアメリカハンバーガーはウマいですね
IMG_2597_R


この地でちょくちょく見かける覆面したテストカー
IMG_2593_R


食後はレースコースをそのままクルマで北上し、途中までコースの下見
けっこう道がうねっているのが分かりますかね。
IMG_2603_R


1つ目の山を登り、2つ目の山との間にある谷をバーン見渡せるところまで。
レースではここを下り、左に見える谷の中の直線区間を走り、向かい側に見える山を登ります。
ここまで、コースの細かい所まで覚えていませんでした。
この登り区間だけでも見ておいてよかったです。
IMG_2607_R


Stovepipe Wellsまで引き返し、給油とお土産探索。
この時間のStovepipe Wellsは熱風が吹き、ヤバい暑さですよ。
IMG_2611_R

IMG_2612_R

IMG_2613_R


さらにBadwater Basin方面へ引き返し、スタートまで滞在するFurnace Creekへ。
ちょうどホテルのチェックイン開始時刻に到着しました。
IMG_2615_R


ホテルは一部施設が改装されて以前より綺麗になり、名前もFurnace Creek RanchからThe Ranch at Death Valleyに変わりました。
IMG_2625_R


アイスクリームショップができていたり、売店が広く綺麗になっていたり。
IMG_2618_R

IMG_2619_R


さて、夕方には暑熱馴化で敷地内を少しだけ走ります。
気温は47℃ちょい。
IMG_2637_R

IMG_2626_R


屋外展示されている、昔この地で使われていた物たち。
IMG_2622_R

IMG_2624_R


明日の受付会場は、前回と違って今回初めて行く場所なので偵察します。
うろうろと迷った末にようやく発見。
これで安心です。
暑さにも慣れてきたかな
IMG_2630_R

今日は移動日

朝食はホテルで簡単に。
IMG_2458_R


ワッフル自分で焼ける機械がありました。
こういうのがあると楽しいですね
IMG_2459_R


本日は長距離移動日
レース用の補給品で保存のきかないものや朝食用の食料を買ってから移動します。
やはり行き先は高級スーパーのWhole Foods Market
IMG_2460_R


特に打ち合わせしたわけではないのに日本人4チーム全てと店内でばったり。
立ち寄ったこの店舗は敷地内に同じく高級スーパーのTRADER JOE'Sもあるので便利です。
IMG_2461_R


ハイウェイをひた走り北西へ進みます。
LAの近くの道路は度胸がないと運転が厳しいですね。
今回初のクルーをお願いしたK内さんは海外で運転経験豊富なのでお任せです。
IMG_2463_R


昼食は途中で立ち寄った町でメキシカン
いちおうGoogle Mapsで点数が高い店をチョイスしました。
クルマの外へ出たら、メチャ暑いっ!(笑)
IMG_2464_R


そして店内に入ると暗いっ(笑)
目が慣れるまでに時間がかかります。
料理はプレートランチのうちの1つをチョイス。
IMG_2465_R

IMG_2467_R


やはりアメリカ、量が多い
写真では分かりにくいと思いますが、皿がデカい!

お腹いっぱいになったところでドライブ再開。
景色がだんだんと荒涼としてきます。
IMG_2470_R


途中給油に寄ったガソリンスタンドに降り立つと、熱風が吹いていて、もはや暑くて倒れそうでした(笑)
ガソリンの単位がリットルじゃなくガロンだったり、支払いが店内で購入量を申告しての先払いだったりで、給油がなかなか面倒です

本日の滞在地はShoshoneというDeath valleyの入口の町です。
2年前はLAから直接Death valley入りしたので初訪問
居住人口が極めて少なく30人くらい、というとても小さな集落。
商店、ガソリンスタンド、郵便局がこじんまりと。
IMG_2478_R

IMG_2481_R

IMG_2479_R


ホテルもこじんまりとしていい感じ。
IMG_2483_R

IMG_2484_R

IMG_2476_R


さて17時頃、気温は37℃ちょいでした。
IMG_2503_R


周囲を走って探検します。
67339019_692057824549145_3551521135805857792_n_R


こんな暑い場所なのに、小学校
集落の外からの生徒も受け入れているのだとか。
IMG_2486_R

IMG_2485_R


がありました。
が流れ込んでいます。
IMG_2488_R


その水をたどっていくとトレイルへ。
IMG_2489_R


ホテル受付のお姉さんが、自分が好きな場所だと説明してくれた道っぽいです。
軽く登っていくと上にも小さな池が。
IMG_2491_R


この上から水が流れ込んできていました。
こんな砂漠みたいな場所なのに、いったいどこから湧いているんでしょうか。

このトレイル、ここからぐるっと下って元の所へ戻れるみたい。
これだけだと短くてつまらないので分岐を右へ進むと、本物のトレイルを発見。
ちゃんとTRAILって書いてあります(笑)
IMG_2492_R


荒涼とした中を進みます。
IMG_2493_R


見晴らしのよい場所からの景色。
IMG_2495_R

IMG_2496_R


トレイルは山の上の方にも続いていましたが、この辺りで終了。
数kmしか走っていませんが、暑熱馴化にはこのくらいでいいでしょう。
捻挫しないように慎重に進みました。

ホテルにはプールがあると言われていましたがなかなか見つからず、何度かうろちょろしてようやく発見。
だいぶ離れたところにありました。
IMG_2498_R


プールに入るつもりでいたんですが、うーん、ここの水って絶対さっき見た湧き水だよな、と考えると入る気をなくしました(笑)

何と、道の向かいにあるこの辺りで夕食を食べられる唯一のお店お休みでした
一軒だけある商店で買ったものとLAで買ってきたものを食べて凌ぐことになりました。

昨日に引き続きベッドは1台だけ。
まぁこの幅なら男2人で寝ても何の支障もないですがね
IMG_2477_R










プロフィール

てっちゃん

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
楽天市場
アーカイブ
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ